入試情報 資料請求 在学生の方へ 卒業生の方へ

教員コラム

教員コラム

ネパールでのミステリー【村上一真】

2021年12月6日 NEW

先月の井手先生のコラム「バイカル湖ミステリーツアー?」に触発され、ネパールとカンボジアでのミステリーな体験を書きます。ずっと以前のコラムに書いたと思うのですが、大学3年生が終わった時点で1年間休学し、4か月バイト、8か月...(続きを読む)

教員コラム

バイカル湖ミステリーツアー?【井手慎司】

2021年11月30日

バイカル湖をはじめてこの目で見たのは,シベリア鉄道の車窓からだった.しかし,“シベリアの真珠”とも呼ばれ,かねてから行ってみたいと切望していた湖だったはずなのに,最初に見たときの記憶がどうも鮮明でない.無理もない,そのと...(続きを読む)

教員コラム

プラスチック資源循環促進法と新規ごみ処理施設と交付金【金谷健】

2021年11月4日

プラスチックは、その有用性から、幅広い製品や容器包装に広く利用されている、現代社会に不可欠な素材ですが、海洋プラスチックごみ問題、気候変動問題、諸外国の廃棄物輸入規制強化等への対応を契機として、国内におけるプラスチックに...(続きを読む)

教員コラム

気候変動枠組条約採択から30年【上河原献二】

2021年9月30日

今からほぼ30年前の、1992年5月、気候変動枠組条約は採択されました。 最終局面では20ヶ国ほどの代表が議長室で二晩明け方まで交渉をしました。そこで得られた合意について受け入れるかどうか、議長は全体会合に提示しました...(続きを読む)

教員コラム

環境フィールドワークの舞台裏【高橋卓也】

2021年8月19日

滋賀県立大学に来てから21年めになります。環境科学部全教員が担当する環境フィールドワークも赴任当初から担当してきました。受講する学生は、環境科学部の四つの学科の学生で、教員側も複数学科教員が共同で担当します。これまで三つ...(続きを読む)

教員コラム

地域の魅力を発信する術を学ぶ ~滋賀県東近江市での実践~【平岡俊一】

2021年8月2日

今回は、私が担当しているフィールドワーク系の科目での実践について紹介させていただきます。 環境科学部の開講科目「環境フィールドワーク3」は複数のクラスに分かれており、私は「地域の魅力を発信するローカル・メディアの取...(続きを読む)

教員コラム

新型コロナと環境問題② ~相互比較のススメ~【白木裕斗】

2021年5月27日

新型コロナの影響で、自由に移動できない日々が続いています。今はぐっと我慢の時期ですが、我慢だけだと辛いので、コロナ禍が終わった後、遠方へ自動車で出かけることを想像してみましょう。遠方まで自動車で出掛けたいなと思ったとき、...(続きを読む)

教員コラム

大学の先生のお仕事【平山奈央子】

2021年4月22日

大学の授業が休み期間になると、私の母は「授業ないのに学校に行くの?」と年に2回くらい私に言います。私のことをまだ学生だと思っているのでしょうか (^_^;) 「授業以外の仕事もあるねん」と言うのですが、確かに、他人のお仕...(続きを読む)

カテゴリーごとの一覧へ

学科ニュース 学科発イベント 授業のようす 教員コラム 環境・地域の情報 受験情報 在学生へ