お知らせ

お知らせ

私の環境学 【上河原献二】

2014年5月15日

 私は、昨年3月まで環境省にて、主に法律を中心とする制度の企画立案と施行に携わりました。水質保全、環境影響評価、環境白書、環境基本計画、大気保全、地球環境保全、環境税制、石綿健康被害、災害廃棄物対策、自然環境保全など多く...(続きを読む)

お知らせ

ごみ問題についてー私の環境学ー 【金谷健】

2014年5月15日

 私は、3回生に「廃棄物管理論」及び「合意形成技法・演習」という授業をする。そこでこの小論では、ごみ(廃棄物)問題についての私の意見を述べる。ごみは、焼却などの中間処理を経て、最終処分される(一部はリサイクルされる)。最...(続きを読む)

お知らせ

工業都市における公害問題と地域社会の対応ー私の環境学ー 【香川雄一】

2014年5月15日

「環境」への関心と地理学  1970年代初頭に誕生した私は、この時期が環境問題において大きな転機となっていたことを、後に知った。「公害国会」における各種法制度の制定、環境庁の発足、国連人間環境会議というように、「環境」...(続きを読む)

お知らせ

ボランティアをつうじた現代の社会連帯ー私の環境学ー 【小野奈々】

2014年5月15日

1.はじめに  1997年の阪神大震災以来、日本ではNPO/NGOなどボランティア組織に対する期待を高めてきた。その背景には、社会が豊かになり、人びとが暮らしていく上でのニーズに国家や市場が十分に応えられなくなってきた...(続きを読む)

お知らせ

環境科学部の目指すものー私の環境学ー 【井手慎司】

2014年5月15日

 確かそれはロバート・キャパについての逸話だったと思う。キャパはスペイン内乱から第2次世界大戦、インドシナ戦争にかけて活躍した戦争カメラマンだ。そんな彼があるパーティに、胸に一風変わったバッジをつけて現れた。バッジには「...(続きを読む)

お知らせ

社会におけるコモン・センスの学ー私の環境学ー 【秋山道雄】

2014年5月15日

問題のゆらぎ  環境学の特徴は、問題解決を指向している点にある。ところが、一般的には問題がすでに自明なものとなっているとは限らない。公害問題のように、具体的な被害が発生し、因果系列の明らかな場合には、解決のための技術的...(続きを読む)

お知らせ

【学生・卒業生 学会発表】2013年度 学会等発表リスト

2014年5月14日

2013(H25)年度 学生・卒業生の 学会等発表 リスト 【学会等への発表】 中野光議(★H25年度修士課程)・秋山道雄(2013) 生活用水路に出現する魚類の種相と季節消長―環境用水の機能をめぐってー,水資...(続きを読む)

お知らせ

【学生・卒業生の論文】2013年度 論文等執筆リスト

2014年5月14日

2013(H25)年度 学生・卒業生 論文等執筆 リスト 【論文】 秋山道雄,藤田芽紅(★H23年度卒)(2014) 環境計画の構想と実践―彦根市環境計画の政策評価からー,立命館大学 政策科学21-3:19-4...(続きを読む)

カテゴリーごとの一覧へ

学科ニュース 学科発イベント 授業のようす 教員コラム 環境・地域の情報 受験情報 在学生へ