関連書籍

環境政策・計画学科教員全員がかかわった成果物

   野洲市環境基本計画中間見直し業務報告書2012.9 野洲市環境基本計画中間見直し業務報告書 2012(H24)年9月

 近江八幡市ヨシ群落保全創造業務委託報告書2014.3 近江八幡市ヨシ群落保全創造業務委託報告書 2014(H26)年3月

井手 慎司教授の著書

わたしたちの湖沼会議―市民・NGOの目に映った湖沼会議―  琵琶湖ハンドブック  琵琶湖発 環境フィールドワークのすすめ  

みんなの環境シリーズ6「水と暮らす遠い水,近い水」
産業廃水処理のための嫌気性バイオテクノロジー
環境毒性削減:評価と制御 生物多様性のための地球環境技術

金谷 健教授の著書

地球環境の教科書10講    ごみ問題100の知識

地球環境のためのできること1:ゴミゼロ社会とリサイクル

上河原 献二教授の著書

kamigawara-books  地球環境ハンドブック第2版 地球環境条約-生成・展開と国内実施石綿ばく露と石綿関連疾患改訂4版環境社会検定試験eco検定公式テキストComparative typological study of change in global environmental regimes

香川 雄一教授の著書

地域と環境政策―環境再生と「持続可能な社会」をめざして 近代京浜社会の形成 空間の政治地理 日本近代史概説
人口・居住と自然 kagawa-9780415472791 日本のすがた③近畿地方

鹿沼市史 通史編近現代

高橋 卓也教授の著書

  水資源・環境研究の現在   資源と環境の経済学

林 宰司准教授の著書

Environmental Governanace For Sustainable Development CDM and Sustainable Development in China 東アジアの経済発展と環境政策 地球環境保全への途

村上 一真准教授の著書

環境と開発の政治経済学   環境経営のグローバル展開環境配慮行動の意思決定プロセスの分析

和田 有朗准教授の著書

環境計画・政策研究の展開―持続可能な社会づくりへの合意形成(提出用) 図説 21世紀日本の地域問題(提出用)

瀧 健太郎准教授の著書

「できることからはじめよう 水辺の小さな自然再生事例集」(分担執筆)

平岡 俊一助教の著書

(共編著)『市民・地域が進める地球温暖化防止』学芸出版社(2007年).

(共著)『地域資源を活かす温暖化対策―自立する地域をめざして』学芸出版社(2011年).

(共編著)『持続可能な地域づくりと学校――地域創造型教師のために』ぎょうせい(2017年).

(共著)『エネルギー・ガバナンス――地域の政策・事業を支える社会的基盤』学芸出版社(2018年).

ほか

学生の著書


松尾 さかえ、 井手 慎司
昔ここは内湖やったんよ―記憶に甦る小中の湖と人々の営み(滋賀県立大学環境ブックレット)
(サンライズ出版 2012/02)


青柳 純
ブラックバスがいじめられるホントの理由―環境学的視点から外来魚問題解決の糸口を探る
(つり人社 2003/06)


井上一宇(コラム:今見えてきた滋賀県立大学のインパクト)
大学的滋賀ガイド―こだわりの歩き方―
滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科編
(昭和堂 2011/07)


Influence of Corporate Culture on Environmental Management Performance: An Empirical Study of Japanese Firms
Masaki Sugita, Takuya Takahashi(杉田正樹、高橋卓也)
(Copyright © 2013 John Wiley & Sons, Ltd and ERP Environment)

 

能登川 地域料理人

 水野華織
能登川 地域料理人
(NPO法人エトコロ 2014/03)