【イベント情報】東近江市100年の森づくり大学生ワークショップ

2019年09月04日(水) 10:22更新

大学生の皆さんは、ふだん森のことをどれだけ考えたり、話したりしていますか・・・?
東近江市には鈴鹿の森、愛知川の河辺林、箕作山の里山林など多様で豊かな森が見られ、暮らしや生産に必要な水源として、木材などの資源の生産の場として、そして生きものの命を育む場として、私たちに数多くの恩恵を与えてくれています。しかし、その森は今、十分な手入れができていない、資源が十分に活用されていないなど、さまざまな問題を抱えています。
この大切な森の恵みを将来にわたって受け取り、健全な姿で次の世代に引き継ぐにはどうすれば良いか、ワークショップに参加して考えてみませんか・・・?

プログラム

第1部   森を観よう・・・!
河辺いきものの森を歩きながら観察し、森のしくみや森のおもしろさを体感します。

第2部   森を学ぼう・・・!
森や木の達人からお話を聞いて、東近江市の森や木材のことを学びます。

第3部   森について語ろう・・・!
ワークショップ形式で、参加者の皆さんに森について語り合っていただきます。

◆日時    令和元年9月29日(日)   午後1時30分から午後4時30分
◆場所    河辺いきものの森  ネイチャーセンター
◆定員    20名
◆主催    東近江市市民環境部森と水政策課

お問合せ・申込先

東近江市市民環境部森と水政策課
TEL:0748-24-5524
FAX:0748-24-5560
E-mail:morimizu☆city.higashiomi.lg.jp(☆は@に変換してください)

詳細はこちらで→大学生WSチラシ