【参加者募集】29年度「三方よし講座」開催のご案内

2017年10月26日(木) 09:45更新

29年度「三方よし講座」が11/18(土)に京都で開催されます。

新しい価値観との出会い、目からウロコの「三方よし」
「三方よし」ってなに? 「CSR」ってなに?
三方よしとCSRはおなじ考え? 違うもの?
それとも比べること自体間違っている?
そんな疑問を解決すべく、それぞれの理念の基本的な考え方から質問を交えながらわかりやすく紐解いていきます。
今注目される近江商人の三方よしの経営理念「売り手よし 買い手よし 世間よし」は、他国商いを行ってきた商人ならではの経験から生まれ、CSRの源流ともいわれています。
また、ヨーロッパから始まり、世界に広まるCSR(Corporate Social Responsibility)は、企業が社会と共に発展していくための活動といえます。本講座では両者の関係について考えます。
新しい価値観との出会い!目からウロコの「三方よし講座」シリーズ 第1回目のスタートです。

【日時】 平成29年11月18日(土)15時50分~18時30分

【場所】 ツカキスクエア京都 8階ホール
京都市下京区烏丸通仏光寺上ル二帖半敷町661
(からすま京都ホテル南隣 地下鉄四条駅6番出口すぐ)

【講座内容】◆基調講演1「CSR経営の原点とその流れ」
[講師]島本晴一郎
(京都文教大学社会学部教授、京都CSR研究会)
◆基調講演2「三方よしの原点とその流れ」
[講師]塚本喜左衛門
(NPO法人三方よし研究所理事長、ツカキグループ代表取締役)

【参加費】 一般:500円
(当日会場にてお支払いください)学生:無料

【申込締切】定員(80名)に達し次第、締め切らせていただきます。

【主催】NPO法人三方よし研究所

【共催】京都CSR研究会

【申込先】滋賀県彦根市鳥居本町655-1
TEL.090-1224-3246(岩根)FAX.0749-23-7720
Eメール office@sanpo-yoshi.net