<ボランティア>14.9.26-29東日本大震災・被災地支援菜の花プロジェクトボランティアバス

2014年08月21日(木) 10:02更新

9/26~29 東日本大震災・被災地支援「〈菜の花プロジェクト〉ボランティアバス」

菜の花プロジェクトネットワークでは、東日本大震災発生後、津波の影響や原子力発電所事故により放射能汚染された農地での農業復興の取り組みを、現地のNPOなどと連携し進めています。見通しが持てない農地でナタネを栽培することが「エネルギー作物生産」「地域の活力」につながっていきます。
2011年、2012年、2013年に続き、今年も被災地で種まきの活動を行うボランティアバスを運行します。活動の場所は、福島県南相馬市です。
被災地の復興支援はもちろんのこと、この活動を通して、今後のエネルギーのあり方や私たちの未来について考えてみる機会です。ぜひこの思いを共にしていきましょう。

○催行日程:2014年9月26日(金)~9月29日(月)
・26日(金)の夜に出発し、29日の早朝に帰着します。
・活動場所は福島県南相馬市です。活動内容は菜の花の種まきと地元の方々との交流です。
・滋賀と現地の「菜の花プロジェクトネットワーク」を通じた連携による活動プログラムです。
・バスには滋賀の菜の花プロジェクトメンバーと、しがNPOセンタースタッフが同行します。
・3泊4日の日程で、現地1泊、車中2泊、活動は2日です。
・活動は天候など諸事情により、場所や作業内容が変更になったり、中止・待機になる場合もあります。
○スケジュール:
9/26(金)21:30 あいとうエコプラザ菜の花館(東近江市)出発
     22:00 JR彦根駅東口ロータリー出発
9/27(土) 南相馬市到着
 市内の圃場で種まき作業、宿泊先へ移動、地元NPOとの交流会
9/28(日)南相馬市
 市内の圃場で種まき作業、活動終了後、入浴・食事を済ませて帰途へ
9/29(月) 早朝滋賀到着(彦根駅~菜の花館) 解散
○定員:20名(先着順)
※定員になり次第締め切ります。参加可否について連絡をさせていただきます。
○参加要件:
*健康で、農作業ができる体力のある方(乗り物に弱い方、未成年の方は参加できません)。
*9月27日(土)の活動は、現地協議会主催の種まき体験への参加です。参加費は(2,500円)は各自負担となります。
*ボランティア保険(天災Bプラン)に加入していただきます。当方でまとめて手続きをしますので、保険料¥690をご負担下さい。既に個人で加入している方は結構です。
*事前説明会を開催します。参加者は必ずご出席ください(参加費・保険料をご持参ください)。
【2014年9月18日(木)19:00~20:30、草津市まちづくりセンター306号室】
○参加費:30,000円

<お問い合わせ・申込先>
○問い合わせ先
 しがNPOセンター
○申込み
 フォームに記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。
 同内容をメールでお送りいただいても結構です。(件名を“菜の花P申込み”として下さい)
 電話での申込みは受け付けできません。