学生時代 卒業後 全て見る
ウィンドサーフィンで身につけた考え抜く力

不破 有理子 さん


2015年度入学

学生時代
不破 有理子さん
不破 有理子さん
部内で一番遅かったところから、今は学生日本代表。どういう人間になりたいかという目的を持って常に考えることで意味のない行動をなくすことができ、より成果に繋げることができる。

学科の授業や活動で、自分の成長につながったものを教えてください

現在4回生で、「自治体における資源回収の集団回収への一元化の実施状況と実施プロセス及び実施上の課題」について研究を進めています。また、部活動はウィンドサーフィン部に所属し、学生日本代表を務めています。私はウィンドサーフィンを通して考え抜く力を身につけました。目標を達成するために自分の考え方だけに捉われず、全国各地へ遠征に行き他大学の速い先輩に質問し、そのアドバイスをそのまま実行するのではなく自分に合ったように考えながら練習しました。その結果、部内で一番遅かったところから滋賀県立大学のレディースで12年ぶりとなる学生日本代表になることができました。常に考えることで意味のない行動をなくすことができ、より成果に繋げることができると考えています。

その授業・活動の難しさや興味深い点は何でしたか?

ウィンドサーフィンは99%の人が大学から始めるスポーツなので努力次第で自分の可能性を試すことができるということが魅力的です。また、マイナースポーツなので競技としての正解がなく、追及していくことに終わりがありません。そして、男女混合のスポーツで風域によってはレディースがメンズに勝てることもあります。漕ぎや乗り方だけでなく風を読んで自分でコースを考えていくので頭脳戦でもありとても奥が深いです。困難としては体格差でしたが、乗り越えられれば体の小ささを活かして速くなっていくことができました。

その授業・活動によって、得られたことは何ですか?

私が部活動によって得られたことは、考え抜く力、目標達成のために自分ができる最大限の努力をすることです。また、競技としての目標を持つことだけでなく、部活動を通して自分がどういう人間になりたかという目的を持つことが大切だと考えています。お金や時間をかけてウィンドサーフィンをしてもプロになるわけではないのでその過程でどんな人間性を身につけていくかということに価値を見出す必要があります。

入学を検討している人へのメッセージ

大学に受かることがゴールではなく、自分がそこで何をしてどんな価値を見出していくかが重要です。だからどこに行くにしてもいろんなことに挑戦してほしいです。