白木 裕斗 助教

研究室 B1-305
内線 8278
E-mail shiraki.h@ses.usp.ac.jp
(@は半角に変換してください)
研究分野 エネルギーシステム学,環境システム学
担当科目 応用統計学Ⅰ,環境情報演習,社会調査実習,環境政策形成過程論 ほか
出身学校
出身大学院 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 環境システム学選考 博士課程 2014年3月
取得学位 博士(環境学) 東京大学2014年3月
職歴 国立環境研究所 社会環境システム研究センター 特別研究員 2014年4月-2016年9月
滋賀県立大学 環境科学部 環境政策・計画学科 助教 2016年10月-現在
所属学会
研究業績 滋賀県立大学 研究者総覧へ »

今行っている研究

・日本の電力システムのシミュレーション分析
・国・地方自治体を対象にした気候変動緩和技術の導入可能性分析
・家庭における省エネルギーの推進に向けた研究

卒論の紹介

学生に対して望むこと

自分で考える力を身につけること、システム思考を身につけること

好きな言葉

木を見て、森も見る

愛読書/今まで一番感銘を受けた本

東野圭吾の本が好きです。

趣味

わからないことを検索すること

いま一番興味のあること

きれいに片付けた部屋や机の上を維持する方法

私の性格

学生時代の友人には「適当」だと言われました。ちょうどよい性格という意味だと好意的に受け止めています。

学生時代に熱中していたこと

バイト。大学院時代は研究!!

コラム

何を基準に賃貸住宅を選びますか?【白木裕斗】